製品情報

TOP > 製品情報 > eラーニングとマイクロラーニング

インターネットを通して学習・教育を行う試みが始まったのが、2000年あたりです。
これらの活動は総称してeラーニングと呼ばれました。

時代とともに、eラーニングの活用が多くの企業や団体で進んでいきます。そして、市場の要請に合わせ、eラーニングに求められる機能も高度化、複雑化していきます。

一方で、もっと日常的な、ちょっとした学びに使うには一般的なeラーニングは大げさすぎるシステムになりました。
そこで2016年あたりから登場するのが、マイクロラーニングという考え方です。マイクロラーニングは、1回3分程度のコンテンツを配信して、利用者に隙間時間で無理なく学習してもらうための取り組みです。

今では、「eラーニング」と「マイクロラーニング」は区別して取り扱われるのが一般的です。
研修など本格的な学習を行うものを「eラーニング」、日常のちょっとした学びを隙間時間に行うものを「マイクロラーニング」と呼ぶようになりました。

ロゴスウェアでは、eラーニング用にPlatonマイクロラーニング用にSpottyと両方のシステムを提供しています。お客さまの目的に応じた最適なシステムをお選びください。また、これらのシステムは、互いに排他的なものではありません。両システムを併用して使い分けることが理想的です。

eラーニング
本格的な学習
マイクロラーニング
ちょっとした日常的な学習
用途 企業研修
能力向上
資格取得
今日の伝達事項
ルール変更
商品情報の更新
学習時間 1講座 1時間程度 1回 3分程度
学習スタイル 机の前でじっくり 隙間時間で素早く
最適なシステム LOGOSWARE PlatonWEB LOGOSWARE Spotty
契約
料金 月額 14,000円~(従量課金の場合)
* 他に、月額固定、パッケージ販売などの販売プランがあります。
月額 9,800円~(100名利用時)
最低契約期間 1年 1年
コンテンツ
配信可能なコンテンツ FLIPPER(デジタルブック)
STORM(スライド型プレゼン)
THiNQ(クイズ、テスト)
動画
HTML5ドキュメント
コンテンツ作成機能 別途作成ソフトが必要 Spottyに内蔵
学習カリキュラム設計 ×
ユーザー管理
ユーザー登録
部署グループ
コミュニティ ×
履歴・ログ
個人別学習(閲覧)履歴
結果レポートの作成
運用支援
督促メール(遅延者、
未受講者に対して)
×
コミュニケーション機能
運営者―利用者間 ×

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>