製品情報

TOP > 製品情報 > Spotty、Platon、スコアの違い

ロゴスウェアには、個人ごとの学習履歴・閲覧履歴を把握できる3種類のシステムがあります。

各々は、利用目的と特長に違いがあります。
ここでは、皆さまに最適なシステムをお選びいただけるように、これらの違いを表にまとめました。

カリキュラム型本格的ラーニング
LOGOSWARE PlatonWEB
ワンショット型日常的ラーニング
LOGOSWARE Spotty
作成ソフトの付随機能
スコア機能WEB
利用用途
利用用途 長期・継続的な利用
*体系的な学習を要する一般的な社員教育など
短期・単発のワンショット利用
*規則の徹底、情報の確実な伝達、理解度の確認など
契約方法
料金 月額 14,000円~
(従量課金の場合)
* 他に、月額固定、パッケージ販売などの販売プランがあります。
1回あたり 6,800円~
(100名利用の場合)
* 利用人数に応じて料金が変わります。
無料
* コンテンツ作成ソフト(FLIPPER, STORM, THiNQ)に搭載される機能のため、これらの作成ソフトの購入は必要です。
最低契約期間 1年 1年
教材コンテンツ
教材作成ソフト 要別途購入
(FLIPPER U, STORM Maker, THiNQ Maker)
標準提供
・テスト作成ツール提供。
*Spotty本体にHTML5ドキュメント作成機能
要別途購入
(FLIPPER U, STORM Maker, THiNQ Maker)
その他扱えるコンテンツ 動画 なし なし
コンテンツ管理
学習カリキュラムの設計 × ×
ユーザー管理
ユーザー登録
システム内に保有

ワンショット利用
×
部署グループ × ×
コミュニティグループ × ×
履歴/ログ管理
個人別学習(閲覧)履歴
システム内に過去情報を蓄積保管

ワンショット利用

ワンショット利用
個人の識別 ログイン情報で識別 メールアドレスで識別 ユーザー名を自己申告
結果レポート作成
受講者別に受講状況や得点を
CSV形式で出力
出力例

実施ログをCSVダウンロードして自身で分析
出力例
運用支援
お知らせメール ×
督促メール(遅延者、未受講者に対して) ×
コミュニケーション機能
運営者―利用者間 × ×

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>