【プレスリリース】マイクロラーニング「Spotty」テストやアンケートにも対応

TOP > ニュース > 【プレスリリース】マイクロラーニング「Spotty」テストやアンケートにも対応

【プレスリリース】マイクロラーニング「Spotty」テストやアンケートにも対応

~スマホでもパソコンでも、超簡単な社員教育~

【概要】

ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:石神 優)は、マイクロラーニングシステム「LOGOSWARE Spotty」(ロゴスウェア・スポッティ)において、クイズ・テスト作成ソフト「LOGOSWARE THiNQ Maker」(ロゴスウェア・シンク・メーカー)で作成したテストやアンケートを配信できる新バージョンを発表しました。コンテンツの配信方法に、従来からあるモバイルアプリへの配信に加えて、メールへの配信ができるようになりました。会社や社員の状況に応じ柔軟な受講方法の選択と、受講の徹底および実施結果の手軽な取得が可能です。

【詳細】

セキュリティチェックやコンプライアンス教育・・・、正社員から派遣社員、パート、アルバイトなど、さまざまな雇用形態を含む全社員対象の必須テストの需要は急激に高まるばかり。システム運用や受講者管理の手間に追われ、お悩みの担当者の方も多いのではないでしょうか。
「簡単にコンテンツ配信し、情報周知と受講の徹底、実施結果の取得を手軽に行いたい」
マイクロラーニングに特化したSpottyと、多彩な出題形式を備えるクイズ作成ソフトTHiNQ Makerとのタッグなら実現できます。

運用も受講もらくらく低価格!手軽で確実なスポット教育

今回のバージョンアップにより、Spottyは画像、PDF、テスト(THiNQ Makerで作成したコンテンツ)を、メールあるいは専用アプリで、簡単に自社の社員に配信し、また周知事項の徹底やテストの実施を確実に手軽に行うことができます。
LMSのような本格的な学習システムに比べて、システム導入や運用に必要な作業が少ないため手軽に始めることができます。

必要な人にだけ、必要な情報を

また、全社配信だけでなく、組織グループを選択して配信を行うことができ、必要な情報を必要なところだけに配信することができます。各組織グループのマネージャーが独自の判断で所属メンバーに対してコンテンツを配信し、受講の徹底や結果の収集をすることも可能であり、グループ内での利用用途を各組織グループマネージャに一任することができます。

メールで配信、PCで閲覧

コンテンツは、メール、専用アプリのどちらかで配信できます(契約時に選択)。
携帯端末ではなく、PCやメールを中心にデスクワークの仕事をしている社員が多い場合や、勤務中に携帯電話の利用・所持を禁止されているケースなど、会社や社員の状況に応じ適した受講方法をお選びいただけます

【提供開始日】
2018年11月13日

【対象バージョン】
LOGOSWARE Spotty2.2.0

【参照URL】 https://spotty.logosware.com/
https://suite.logosware.com/thinq-maker/

【会社情報】
ロゴスウェア株式会社
URL: https://www.logosware.com
本社:茨城県つくば市研究学園5丁目20番地2 つくばシティア・モアビル5F 502号室
東京オフィス:東京都台東区台東4-13-21 ユニゾ仲御徒町ビル 3F
2001年7月に設立されたIT系ベンチャー企業。「情報や知識を、より手軽に、確実に、素早く、低コストで伝えるインターネット ソリューションを提供する」 ことを目標として「eラーニング事業」に加え、「Webコミュニケーション事業」「デジタルドキュメント事業」「Web&コンテンツ事業」を主力業務として事業活動を手がける。


本リリースに関する連絡先:

■セールス担当
ロゴスウェア株式会社
メール:sales@logosware.com
電話:03(5818)8011 (平日10:00~17:00)
担当:セールス&マーケティンググループ 鈴木

■広報担当
ロゴスウェア株式会社
メール:sem@logosware.com
電話:029(859)8708 (平日10:00~17:00)
担当:広報  高島