製品サポート

製品情報

TOP > 製品情報 > 制約事項

最終更新:2021年7月27日

推奨動作環境の中で一部制約があるものや注意を要するもの、
上限値がある機能をまとめています。

閲覧側 / 管理者側


閲覧側

環境による注意事項

現象 回避策
新規のコンテンツの配信があるとき、閲覧者のモバイルアプリにプッシュ通知でお知らせがありますが、iPhoneSEではこの機能が動作しない場合があります。 iPhoneSEをご利用の方は「配信中のコンテンツ一覧」にてコンテンツの配信状況をご確認ください。
iOS端末の利用者がSpottyモバイルアプリをアンインストールしても、Spottyの管理者画面に反映しない場合があり、管理者は、その利用者が「モバイルアプリ利用中」であると誤認識してしまう可能性があります。 iOS端末の利用者がSpottyモバイルアプリをアンインストールした場合は報告をもらうような運用をしてください。
あるいは、定期的に、モバイルアプリのインストール状況を確認してください。
一部のAndroid端末において、アプリ内[配信中のコンテンツ]画面で、読み込みが完了せず固まってしまう現象が確認されています。 この現象は、再度[配信中のコンテンツ]をプルダウンすることにより解消します。
IE11でコンテンツを閲覧するとき、マイページに表示されるコンテンツ数が多いとコンテンツが表示されるまでに時間がかかる場合があります。 コンテンツが表示されるまでしばらくお待ちいただくか、IE以外のブラウザで閲覧してください。
THiNQコンテンツの解答中、何らかの理由でブラウザや端末が強制終了してしまったときに、再開時データを復元することができます。ただし、以下の制約事項があります。
  • ブラウザのシークレットモード(Chromeの場合の名称。Edgeでは「InPrivateブラウズ」)を利用している場合、データの復元ができません。
Spottyで左記のデータ復元ができるようにするには、シークレットモードの利用を一時停止してください。

管理者側

管理側の制約事項はありません

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>