手順&テスト作成配信システム LOGOSWARE Spotty

「手順を覚えてもらう」「理解度をテストする」を
インターネット上で簡単に実現できるシステム
それが「LOGOSWARE Spotty」です。

手順作成

動画・画像付き手順コンテンツの作成機能搭載

スマホで撮影して、そのまま動画・画像付きの作業手順コンテンツを作成

配信

パソコン・スマホにプッシュ型で配信

メールに通知、モバイルアプリに通知。過去配信のアーカイブ保管も可能

テスト

テストコンテンツも簡単作成・簡単配信

〇×、択一選択、動画・画像付き、解説付きの高機能テストを作成・配信



「作業手順を覚えてもらう」「理解度をテストする」を
インターネット上で実現できる
最も手軽な職場の学び向上システム
「LOGOSWARE Spotty」

どんな職場にも、その職場特有の「作業手順」があります。
みなさんの職場では、どのような方法で、「作業手順」を社員やスタッフに伝えていますか?
そして、覚えてもらったかどうかをどのように「テスト」していますか?

人を集めたトレーニングでは、業務効率も悪く、スピードも遅れ、新型コロナ対策としても良くありません。
しかし、ドキュメント等をメールで送っただけでは、伝わりづらく、理解度の確認も困難です。

必要な人にだけ、必要な情報を送り、閲覧状況を確認し、必要なフォローをする。
しかも、それらが簡単に低価格で実現できたらどうでしょうか。

そのような姿を実現するのが、LOGOSWARE Spottyです。
Spottyは、職場の学び向上を手軽に実現できるように、次の3大機能を提供します。

LOGOSWARE Spottyの3大機能

コンテンツ簡単作成

①コンテンツ簡単作成

作業手順

動画・画像付きコンテンツをスマホだけで作成。

テストコンテンツ

高機能テストも付属のテスト作成ソフト「THiNQ」で簡単作成。

コンテンツ簡単作成

②プッシュ型コンテンツ配信

指定した部署・スタッフの端末(パソコン、スマホ)にプッシュ型で配信。配信期間が終了したら、アーカイブに保管してオンデマンド閲覧も可能です。

コンテンツ簡単作成

③学び結果取得

配信したコンテンツの閲覧状況やWebテストの点数・合否結果を取得可能。

Spottyの運用フロー

Spottyが解決すること

職場にある「学び」の課題を
Spottyが解決します。

職場の「学び」向上のために、いろいろなシステムやコンテンツ作成ソフトが市場にはあります。
(ロゴスウェアにも用途に応じた製品がたくさんあります。用途別に製品を紹介した「eラーニング構築ガイド」もご参照ください)

どんなシステムやツール類にも、ターゲットとしている市場や用途がありますので、
お客さまの用途に応じた最適なシステムやツールを選ぶことが大事です。

そんな中で、LOGOSWARE Spottyが威力を発揮するのは、お客さまが次の3つの課題を解決しようとするときです。

デジタルコンテンツを作った経験もないし、時間もないけど大丈夫?

解決

Spottyなら「作業手順」の作成も「テスト」の作成も簡単です。

作業手順
画面の指示に従い、ステップごとにスマホで撮影をしたり、必要な文字を入れるだけで作成できます。
テスト
使いやすい専用オーサリングソフト「THiNQ」を使い、指示に従い、問題文、選択肢を入力していくだけの簡単操作です。○×問題、択一選択問題などが作成できます。

現場社員は固有のメールアドレスがないけど大丈夫?

解決

Spottyなら、
固有メールアドレスがない現場スタッフにも対応できます。

Spottyは、個人の認証方法を3種類提供しています。

メールアドレス
メールアドレスを個人識別に利用します。固有のメールアドレスがある場合は、これが一番便利です。
スマホアプリ
各社員のスマホに専用アプリをインストールしてもらいます。使用スマホにより個人識別します。
固有ID
あらかじめ各社員に固有IDを割り振っておきます。コンテンツ閲覧時にそのIDを使って入力し、個人識別します。固有のメールアドレスがなくても、スマホアプリ方式や固有ID方式を使って利用できます。

年に数回しかシステムを使用しないけど、料金が無駄にならない?

解決

Spottyなら、
使わない月は低価格で維持するスリープモードがあります。

Spottyの従量課金制には、使用しない月を「スリープモード」に設定し、基本料金を1/10に抑える仕組みがあります。「スリープモード」状態になるとコンテンツの閲覧はできなくなりますが、登録済のユーザー情報や閲覧履歴情報などは保持されたままになり、再開を容易にします。
スリープモードの詳細は、「価格」ページをご覧ください。

1
コンテンツ簡単作成

Spottyの管理画面から「動画・画像付き作業手順コンテンツ」を簡単作成。テスト作成ソフト「THiNQ Xe」が標準で付属しているので、高機能なテストコンテンツも作成できます。

「動画・画像付き作業手順」コンテンツNEW

店舗や工場などの現場はもちろん、オフィス内でも、動画や画像を活用し、ステップ形式で説明していく作業手順コンテンツが威力を発揮する場面がたくさんあります。
Spottyなら「動画・画像付き作業手順」コンテンツが、スマホだけで簡単に作れます。

「動画・画像付き作業手順」コンテンツ

「テスト」コンテンツNEW

テストコンテンツは、専用のオーサリングソフト「THiNQ」を使って作成します。
THiNQを使うと、高機能なテストコンテンツが簡単に作成できます。

出題形式

出題形式は、以下の4種類です。出題形式を自由に組み合わせてテストコンテンツを作成できます。
問題に画像や動画を組み込むことも可能です。

*下記サンプルは「試験コンテンツ」のため、受講者には解答結果が表示されません。「習得チェックコンテンツ」の場合は、各種結果表示が可能です。

〇×問題

① 〇×問題

正誤判定

〇×問題サンプルを見る
択一問題

② 択一問題

選択肢の中から
解答を1つ選択

択一問題サンプルを見る
〇×問題

③ 複数選択
 問題

選択肢の中から
解答を複数選択

〇×問題サンプルを見る
択一問題

④ テキスト
 入力問題

解答テキスト入力

択一問題サンプルを見る

豊富な機能

テストコンテンツは設定次第で、多様なコンテンツの作成を可能にしています。

THiNQで作成するテストコンテンツの豊富な機能

その他のコンテンツ

Spottyには、上記代表的な「作業手順」、「テスト」以外に次のコンテンツの配信も可能です。

ドキュメント配信

PDF形式のドキュメントを配信できます。

WEBページ(URL)配信

URLを使って外部にあるコンテンツを配信できます。

スライド型教材(STORM形式)

別売「STORM Xe」を使うとパワーポイントから音声合成付きのデジタル教材コンテンツを作成できます。有料オプション

2
プッシュ型コンテンツ配信

業務や業態によってコンテンツの閲覧環境は大きく異なります。
Spottyは、どんな環境でも、快適にコンテンツを閲覧するための3種の配信方法をご用意しました。

3つの配信方法

Spottyは次の3種類の配信方法を提供します。お客さまの利用環境に応じて選択可能です。

eメール、モバイル、オフィスでも、工場でも、店舗でも、どんな仕事場でも使えます

eメール型やモバイルアプリ型であれば、新規コンテンツが配信されるたびに、
各利用者の端末にメール経由あるいはアプリのお知らせ経由で、プッシュ型で通知されます。

固有ID型は、スタッフへの直接のプッシュ配信はできませんが、複数スタッフが共有パソコンを使いテスト受講をする場合に有効です。


配信に便利な機能

複数コンテンツの一括配信

1回の配信で、複数のコンテンツをまとめて通知することができます。
例えば、「作業手順コンテンツ」とその理解度を確認するための「テストコンテンツ」を同時配信する場合に有効です。

複数コンテンツの一括配信
配信期間設定

各コンテンツの配信日時、配信終了日が設定できます。
コンテンツは前日に登録しておいて、翌朝に配信したり、「XX月XX日までに閲覧完了して欲しい」といった期限付きの配信が可能です。

配信期間設定
アーカイブ閲覧NEW

配信期限が過ぎた機能を自動的に「アーカイブ」に移動させる機能です。「アーカイブ」は過去コンテンツとしていつでも閲覧可能です。

  1. アーカイブは10配信分まで標準提供。有料オプションで追加可能。
  2. アーカイブ化されたコンテンツは、閲覧履歴は取得しません。
アーカイブ閲覧

3
学び結果取得

コンテンツを配信するだけでは学びの向上には結びつきません。Spottyはリアルタイムで学びの結果を取得可能。確実に学ぶための督促機能もあります。

データの取得

管理側スタッフは、配信した各情報の閲覧状況を確認できます。本部社員は、閲覧率を部署(または店舗)ごとに確認できます。部署(店舗)マネージャは、所属する組織の社員単位で、閲覧状況やテストの結果を把握できます。

部署・店舗別閲覧率の確認

部署・店舗別閲覧率の確認

全体管理者は、閲覧率を部署(または店舗)ごとに確認できます。

スタッフ単位の閲覧状況確認

スタッフ単位の閲覧状況確認

所属するスタッフ一人ひとりの閲覧状況を確認できます。試験コンテンツは、受講/未受講だけでなく、点数や合否も確認可能です。

直属組織の閲覧状況確認

直属組織の閲覧状況確認

階層構造を持った組織ならば、直下に属する組織の状況も把握できます。

催促メールの送信

管理側スタッフは、未受講者やテスト不合格者の全員に一括で催促メールを送信することができます。これにより、社員全員に確実に必要な受講をしてもらい、テスト合格に導くことができます。

催促メールの送信

低価格でお求めやすく
従量課金制 4,800円(月額)~ / 月額定額制 9,800円~

Spottyは従量課金制と、月額定額制の2つの価格プランがあります。
ご利用方法にあった価格プランをお選びいだたけます。

価格ページを見る

プラン ①従量課金制 ②月額定額制
費用(税別) 月額4,800円~
+従量料金(利用分)
月額9,800円~
特長
  • 利用人数で料金を算出
  • 月ごとの利用人数が大きく変動する場合に最適
  • 利用人数を基準とした月額定額制
  • 毎月一定の利用者数が見込める場合に最適