製品情報

TOP > 製品情報

学びには、しっかりしたカリキュラム体系を持ち、
まとまった学習時間を必要とする「本格的な学習」と

必要に時に必要な分だけ、
時間をかけずに覚える「日常的な学習」の2つがあります。

目的や手段が違うのなら、
それらを支えるITシステムも、各々専門システムがあるべきです。

能力の開発や技能の向上には、社員研修を行ったり、長時間の学習を要する「本格的な学習」は欠かせません。そして、それを支えるeラーニング用システムとしてさまざまなLMS(LearningManagement System 学習管理システム)が開発されてきました。市場が求める機能はどんどん高まり、LMSは高性能化していきます。

しかしそれに伴い、一般のLMSは、組織の新ルールを覚えたり、商品の新情報を覚えるような「日常的な学習」用途としては、使いづらいものになっていないだろうか? そんな疑問からLOGOSWARE Spotty の開発はスタートしました。

「大は小を兼ねない」「達成したいことが違うなら実現手段も変えるべき」……そのコンセプトの下、ロゴスウェアは、目的に応じた2種類のラーニングシステムを開発することにしました。そして、日常的な学習に特化したラーニングシステムとして「LOGOSWARE Spotty」を誕生させました。


4つの超簡単作業でらくらく運営

日常のちょっとした学びは、必要な時にすぐに配信できて、隙間時間に簡単に閲覧できるのが大原則。 LOGOSWARE Spotty は、管理者にも、スタッフにも、無駄な時間を使わせない工夫をしています。

【コラム】アルバイト教育にSpottyが最適だと言われる4つの理由

4つの超簡単作業でらくらく運営

スタッフ自身がQRコードを読み込んでユーザー申請する方法と、CSVファイルをインポートして一括登録する方法があります(※本部管理画面のみ)。

「動画・画像付き手順コンテンツ」の作成機能が搭載されています。スマホのカメラで撮影しながら簡単に作れます。また、付属のテストコンテンツ作成ソフト「THiNQ Xe」で高機能テストが簡単に作れます。

指定した社員の端末(パソコン、モバイル端末)にコンテンツがプッシュ配信されます。配信通知はメール経由で、あるいはモバイルアプリのお知らせ経由で実行されます。

閲覧状況やテスト結果は、部署/店舗、各個人別に確認できます。本部の管理画面からはCSVダウンロードも可能です。


1らくらくユーザー登録

Spottyは2種類のユーザー登録方法を提供しています。

QRコードを利用してスタッフ各自で登録

各部署(店舗)ごとに発行されたQRコードをスマートフォンで読み込んで、ユーザー登録を申請します。マネージャが承認してユーザー登録完了です。

QRコードを利用してスタッフ各自で登録

CSVで一括登録

本部の管理画面から、CSVをインポートとしてユーザーを一括登録できます。既存のスタッフリストを利用すれば大量のユーザーが簡単に登録できます。

CSVで一括登録

2らくらくコンテンツ作成

作業手順コンテンツNEW

作業手順を、動画・画像付きでステップごとに説明していくコンテンツです。作成画面の指示に従って、動画・画像・テキストをステップごとに入力すれば誰にでも簡単に作れます。 動画・画像はスマホのカメラで撮影できます。

作業手順コンテンツを配信

テストコンテンツNEW

正誤問題、択一選択問題などのWebテストを、付属のソフト「THiNQ Xe」を使って作成できます。 動画・画像の挿入、解説文の挿入、制限時間の設定、選択肢シャッフル機能など凝った演出も施すことが可能です。

テストコンテンツ

3らくらくコンテンツ配信

プッシュ配信

隙間時間に情報を閲覧するには、いつでもどこでも利用できることが重要です。Spottyは、コンテンツを2つの方法で配信。
メール配信と専用モバイル配信で、PCでもモバイルでも快適に閲覧できる環境を実現しました。

メールとモバイルアプリでPCでもスマートフォンでも閲覧可能

アーカイブ閲覧 NEW

配信期間が過ぎたコンテンツを「アーカイブ」として保存する機能です。アーカイブに格納されたコンテンツは、配信期間が過ぎた後でも閲覧できるので、作業マニュアル等のコンテンツをアーカイブ化すれば、必要なときにいつでも閲覧できます。

  1. アーカイブは10配信分まで無料でご利用できます。有料オプションで追加可能
  2. アーカイブ化されたコンテンツは、閲覧履歴は取得しません

アーカイブ閲覧

4らくらく学び結果取得

Spottyは、配信した各情報の閲覧状況を確認できます。本部社員は、閲覧率を部署(または店舗)ごとに確認できます。
部署(店舗)マネージャは、所属する組織のスタッフ単位で、確認済み・未確認を把握できます。

部署・店舗別閲覧率の確認
部署・店舗別閲覧率の確認

全体管理者は、閲覧率を部署(または店舗)ごとに確認できます。

スタッフ単位の閲覧状況確認
スタッフ単位の閲覧状況確認

所属するスタッフ一人ひとりの閲覧状況を確認できます。試験コンテンツは、受講/未受講だけでなく、点数や合否も確認可能です。

直属組織の閲覧状況確認
直属組織の閲覧状況確認

階層構造を持った組織ならば、直下に属する組織の状況も把握できます。

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>